将来性あるマーケティングリサーチャーになるには マーケミライ » マーケティングリサーチャーに向いている人

マーケティングリサーチャーに向いている人

60年以上の歴史を誇るマーケティングリサーチ業界の老舗の企業「H.M.マーケティングリサーチ」の
社長である恒藤 優氏にマーケティングリサーチャーに向いている人について訊いてみました。

マーケティングリサーチャーとして働くことを検討している人はぜひ参考にしてください。

監修

H.M.マーケティングリサーチ代表
恒藤 優

恒藤優氏
略歴
市場調査会社大手、株式会社マクロミルに入社し、コンサルタントとして消費財メーカー、小売、携帯キャリア、B2Cサービスなどの業界を担当。
2019年、株式会社博報堂との合弁企業立ち上げに伴い、株式会社H.M.マーケティングリサーチへ執行役員として出向。
2022年より代表取締役社長に就任。

Q:そもそもマーケティングリサーチャーはどんな仕事ですか?

恒藤 優氏

マーケティングリサーチャーは、クライアントから依頼を受けて、
マーケティング課題に対して立てた仮説に則った調査を行い、
その結果を収集、分析、報告するのが主な仕事
となります。

調査方法は、ネット調査、電話、FAX、街頭インタビュー、アンケート、郵送など多岐にわたります。
案件の性質から、誰にどの調査を行うかを的確に考えて実行をすることが求められます。

Q:マーケティングリサーチャーに向いている人はどんな人でしょうか?

恒藤 優氏

すべての資質を揃えている必要はありませんが、
現場で活躍をしているマーケティングリサーチャーが備えている資質としていかが挙げられると思います。

しかし、これらはあくまでも参考であり、未経験であっても心配する必要はございません

少しでもマーケティングリサーチャーを気になったら、ぜひ挑戦をしてみてください。

  1. 好奇心が強い
  2. 「なぜ?」と考えることが好き
  3. 客観的に物事を捉えられる
  4. データ集計や分析に興味がある
  5. 想像力が豊か

好奇心が強い

マーケティングリサーチャーの仕事は、研究者と共通する点が多く、課題に対して仮説を検証していくことが求められます。様々な視点からの検証が必要なため、知的好奇心が強く、「新しいことを知りたい」というモチベーションがあれば、充実感を持って仕事に取り組むことができます

「なぜ?」と考えることが好き

マーケティングリサーチャーの仕事では、多様な情報を収集しますが、完全な情報というものはありません。

今ある情報の中から「仮説思考」を持って情報を整理する必要があります。このデータがあるということは、○○という仮説が立てられる…というように、「なぜこうなるのか?」という疑問を持つ力が重要です。

「なぜ?」「こうではないか?」という仮説を立てる力を持つことは、優秀なマーケティングリサーチャーの重要な素養の一つです。

客観的に物事を捉えられる

マーケティングリサーチャーの仕事では、自己中心的な思考ではなく、全体を俯瞰し客観的な視点を持つことが重要です。

特にデータの分析段階では、客観的な視野を保つことが欠かせません。

また、消費者の立場に立って考えることも必要であり、これによって商品やサービスに対するニーズを理解することができます

消費者の視点からの洞察を行うことで、マーケティング戦略の改善や顧客満足度の向上に役立てることができます。

データ集計や分析に興味がある

マーケティングリサーチャーという仕事は、市場や消費者に関するデータを収集し、分析することが中心です。

このデータをもとに企業の意思決定や戦略策定に活用します

データ分析に興味がある方にとっては、やりがいを持って取り組むことができる仕事と言えるでしょう。

想像力が豊か

マーケティングリサーチャーには、創造的な問題解決や現状の発見に役立てる想像力が求められます

直感の根拠に基づき、未来を予測する力も必要です。

新たな視点を持ち、アイデアを出し、市場のトレンドを予測することで、マーケティング戦略の成功に貢献することができます。

マーケティングリサーチ業界の将来性について

マーケティングリサーチの業界は
これまでの市場調査をするだけから、
その調査結果に基づいて顧客がどのような悩みを抱えているのか
何を望んでいるのかを読み解く「インサイト業界」に変わりつつあります

「リサーチ領域」だけではなく、「マーケティング領域」にも
スキルを高めることができ、
様々な業界で活躍することができるスキルを身に着けることが期待できるでしょう。

市場調査業界のこれからのイメージ 市場調査業界のこれからのイメージ

sponsored by

H.M.マーケティングリサーチ

H.M.マーケティングリサーチの公式HPキャプチャ引用元:株式会社H.M.マーケティングリサーチ公式HP
https://www.hmmr.co.jp/

リサーチ業務に従事し、60年以上の歴史を誇るマーケティングリサーチ業界でも老舗の企業です。現在では、広告代理店大手の博報堂と同じくマーケティングリサーチ業界大手のマクロミルのジョイントベンチャーとして、マーケティング領域・マーケティングリサーチ領域両方の知見を活用し、顧客のマーケティング活動を支援しています。

博報堂のナレッジを基に、マクロミルのデータを活用した
リサーチ・マーケティング業務を行える環境が魅力の一つです

H.M.マーケティングリサーチの求人例

年収 429万円 〜 544.2万円
賞与年2回
年間休日122日
原則テレワーク
職種 リサーチコンサルティング職
雇用形態 正社員
応募資格 ・大卒以上
・事業会社での正社員経験(年数不問)
・コミュニケーション力の高い方
・積極的、意欲的に仕事に取り組める方
・本ポジション、及びマーケティングリサーチという業種への強い興味、関心
・法人営業経験またはマーケティング関連業務経験(2年以上)
給与 年収 429万円 〜 544.2万円
※経験者は給与幅が上がります。
・昇給年1回(9月)
・賞与年2回(3月・9月)
勤務地 東京都中央区京橋2-7-19 京橋イーストビル9F
※原則テレワーク
休日休暇 全週休2日制(土日)
※年間休日122日
・祝日
・夏季特別休暇(毎年5日付与)
※1年目は入社日に応じて変動
・年末年始(12/29~1/3)
・有給休暇(入社日に1~10日付与)
※2年目以降、毎年4月に12日~最高20日付与
・慶弔休暇
・産前産後休暇
・育児休暇
・介護休暇
・看護休暇
 他
福利厚生 ・社会保険完備(健康・厚生・労災・雇用)
 ※東京都情報サービス産業健康保険組合加入
・在宅勤務整備(一律手当有)
・通勤手当(出社日数に応じて実費支給)
・確定給付企業年金基金加入
・全国情報サービス産業厚生年金基金加入
・退職金制度(入社1年以上で支給対象)
・慶弔見舞金(結婚、出産、弔意、傷病、罹災)
・リファラル採用祝金(紹介者・入社者)
・アメックスゴールドカード優遇(実質年会費永年無料)
・保養施設・スポーツ施設・レストラン等、優待・補助有
・永年勤続休暇(15年以降、5年毎)
・MVP表彰(賞金有)
・再入社支援制度
・再雇用制度(現在再雇用64歳まで)
※段階的に定年年齢引き上げ
・社用携帯貸与
・PC貸与(Let’s note等)
・社内自販機・休憩ルーム
・フリーアドレス
・服装オフィスカジュアル
選考プロセス ・書類選考
・面接(担当)
・面接(役員)
⇒内定
※1次面接は、オンライン(Zoom)